「クレーン車を使った伐採」

家を飛び越えて約30メートルあるケヤキを伐採しました。25トンのラフタークレーン車が入れたので、無理して木に登らずクレーン車を使い伐採です。

クレーン車を使える場所は短期間で安全に早く作業ができます。

クレーンを使った大ケヤキの伐採、2日間の作業になります。
鉄板を敷き慎重にクレーンを入れていきます。かなり大きいケヤキです。
1日目で枝葉を全て取り除き、すぐに刻みトラックに積み込みます。細い枝だけで5トン分
2日目は幹を伐り終了。切ったケヤキは、材木市場で再利用です。今回は、林業の方に手伝って頂きました。

その他の高木剪定・伐採

作業の詳細はブログを